07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

・大根のオイスターソースゴハン

2008.03.05 (Wed)

あれ。
またも買いだしをサボりすぎているのか、丁度良い食材が無い。
苦し紛れゴハンが誕生しました。
あちゃこさんのところでオイスターソース炒めを見たら、

安いからと李錦紀のオイスターソース、お徳用サイズを買ってしまったのを思い出して使う事に。
 765gって。使いきらねば~。
△Click here!
DSC06645.jpg

毎度、変わり映えしない写真ですね。
大根角切りと玉ねぎみじんぎりが一応入っています。
オイスターソースと鶏がらだしで、思ったよりまともな中華味です

■大根のオイスターソースゴハン
・米 3合
・水 2と1/2カップ

・大根 角切り 
・玉ねぎ 1/2個 みじん切り

・オイスターソース 大さじ1と1/2
・鶏がらスープの素(粉末) 小さじ1
・酒  大さじ1
・醤油 大さじ1/2
・砂糖 大さじ1

あっ。白ゴマ入れるの忘れた。

毎度、炊き込みゴハンはメインおかずとの組み合わせに悩みます。
ゴハンに肉類を入れるとしっかりした炊き込みゴハンだけど、
そうするとあとは副菜?副菜?味噌汁?

ポチッとな。
人気blogランキングへ


今日のゴハン
・大根のオイスターソース炊き込みゴハン
鶏肉のマヨ炒め・キャベツしめじ入り
・茄子の味噌汁

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:54  |  ●炊き込み・混ぜ込みゴハン  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

▲あちゃこさん
ごめんなさい!書いたはずのお返事が消えていました!

特大オイスター、冷蔵庫にもドドーンと存在感です。
今までの安っぽいのより濃厚なのか、なかなか瓶から落ちてきません。
(・・・長い間逆さにして持っていると結構腕疲れます・笑)。
炊き込みゴハンに漬け物・汁物で十分ですよねー
うちの炊飯器、なぜか「炊き込みは3合まで」って書いてあるので、
旦那昼ゴハン・お弁当、私のお弁当とで消費すると、それだけじゃ足りないんですよー
☆結より |  2008.03.07(金) 14:02 | URL |  【編集】

結さん、こんにちわ~。
コレなんですね~。特大のオイスターソースというのはっ!
こんな特大が安かったら私も絶対買ってると思うわぁ。
炊き込みご飯にオイスターソースって何だか『目からウロコ』です。
中華風っていいですよね!
炊き込みご飯なのにしっかりおかずもあって豪華~♪
多分ウチなら・・・炊き込みご飯とお汁と漬物・・・だと思う。
これだけ揃えば大満足な夕飯ですね~。

あっ!リンク貼り付けてくれてありがとうです^^
あちゃこ |  2008.03.06(木) 12:42 | URL |  【編集】

▲myongさん
どこかで見たなーと思って探したら、中華風おこわ等にオイスターソースを入れているレシピがありました。
オイスターソースと鶏ガラの組み合わせで本格中華?(笑)

献立、難しいですよね~
うちも、そういう時に味の濃いおかず(麻婆とか)にしちゃったら、
「白いご飯が食べたい」とかいわれます。
茶碗蒸しっていいですね!ありがとう~
☆結より |  2008.03.06(木) 11:23 | URL |  【編集】

オイスターソース入りの炊き込みご飯って初めて見ました!
美味しそう。
ごはんでごはんが進みそう。笑

そうそう、炊き込みご飯のときはおかずに困りますよねぇ。
主人が炊き込みご飯嫌いな理由は「おかずと合いにくいから」だそうで、
まさに作る側も悩む、もっともな理由なんですよね~。
小食な主人をもつうちの場合は、
炊き込みご飯 + 茶碗蒸し 
だけでいいみたいです。
myong |  2008.03.06(木) 10:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://uekitchen.blog85.fc2.com/tb.php/505-b2db4601

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。