09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ぶたぶたシリーズ。

2014.10.04 (Sat)

唐突に食ブログから離れてみる(笑)。
いえ、ちゃんと伏線はあるのですが。

夫婦揃って本屋さんが大好きなんです。
たまたま平売りしているのが目についた、『ぶたぶたの本屋さん』。
ぶたぶたの本屋さん
ぶた~♪


ぶた好き。好きっていうか ぶたが気になるwww


しかも背表紙を見たら、

『ピンクのぶたのぬいぐるみ。

中身は中年のオジサン。』


うぉぉぉおお気になるなんだそれは。
ツボです。


実際、読んでみたら期待を裏切らない、それ以上の”ぶたっぷり”でした。
ぶたのぬいぐるみな事以外は、不思議なファンタジーや魔法や非現実的な出来事は一切なく!

しかも主人公のぶたぶたさんは本当に、
ぬいぐるみな事以外は
普通――――――のオジサンっていう中身。


会話や態度が自然過ぎる。
相手がどんなに「対ぬいぐるみ」として話しかけてこようが、
「あぁ、まあそうですねー」←いかにも普通のオジサンなリアクションや説得力あるお言葉。

しかも、自分がぬいぐるみと自覚しているのがいいです。
周りもぬいぐるみと認識しているし。
そこでやっぱり、変な非現実感がまったく出てこない。
ぬいぐるみが歩いてきたらそりゃそんな反応だよねーっていう。

ひとつひとつは主人公が変わっていくタイプの独立したお話なので読みやすいです。
前に出てきた人がちょこっと登場してきたりして。
それもやっぱり普通の人たち。
皆ほどほど平和でほどほど悩みを抱えていて。
作家とか業界の人が多いかな。


かなり人気シリーズのようで何冊も出ていますが、
旦那とちょっとずつ読み進めております。


ひとーーつだけ残念、というか、イメージと違ったのは。
ぶたぶたさん、てっきりこう・・・



完全に真ん丸いと思っていたんです!
バレーボール大、っていうより、本気でバレーボールのイメージ。
それに手足と尻尾がピョコっと生えているような。

表紙に描かれているぶたぶたさんは(本屋さんでは背表紙しか見てなく、カバーをかけてもらっていたのであまり見てなかった)、手足と胴体がちゃんとある二頭身で西洋風(?)なぶたぶたさん。
モデルとなったぬいぐるみもそんな感じでしたし。

ちょっと最初にイメージしたぶたぶたさんとは違っていましたが、
読み進めていく自分の脳内ではやっぱりまん丸で絵が思い浮かんでいます。



実用書や雑学の本中心で、あまり物語を読まない旦那もスッカリ虜w
文章がね、とっても読みやすいのですね。
話し言葉そのままだったり、主人公の”なんだとーーー?”とか本当にそのままの描写がいくらでも疲れずに読めてしまいます。


しかもだ。ここが本題。

けっこうな割合で美味しそうな食べ物の描写が出てきます。
ぶたぶたさんは料理上手なので。

読んでいたら、ものすごく食べたくなります。本当に。

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

23:28  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://uekitchen.blog85.fc2.com/tb.php/1551-ff0a024e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。