09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

「彼女のこんだて帖」と中華ちまき。

2015.10.29 (Thu)

彼女のこんだて帖
この本は優秀~

ショートストーリーで、本当に短いと3ページくらいで完結しちゃいます。
少しずつ前の話と重なって、登場人物がチラ見え。
それぞれが一魂を込めた渾身の料理を作って、おいしく食べるわけだが。

何より、本文中の料理の描写が事細かい。
1話目のラムステーキなんて、後半ほとんど料理を作っているだけの話で、これでいいのかと心配になりました(笑)。
ちゃんと登場人物なりの結論にたどり着いてひと安心。

一話一話テンポもよく、登場人物の皆さんも思い切りがよく(笑)、スッキリ爽快に一気に読んでしまいました。

それに、ちゃんとレシピもついてくるんですよ。
なかなか家では作らないものも中にはありましたが、登場人物たちのように、何かの機会に

 うおおおおおおぉ~って勢いがあれば作るかもしれないな、うん。


勢いで作って、食べて、食べ終わると気持ちが落ち着いてたりって、私もよくあるのでとってもわかる♪(笑)

お腹いっぱいになったら悩みごとやウジウジとした気持ちってどうでもよくなります。


さっそく作ってみた「中華ちまき」。
初めてもち米を買い、初めて蒸してみました。
中華ちまき
途中工程の写真はなかったので、どの程度炒めるか怪しみつつ完成。

それっぽい味にはなりました。

ちょっと蒸す前の水分が多かったかなー
この感じだったら、もち米がなくなるまでは何度か作ってもいい♪
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

15:58  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

リコッタ2回目

2015.10.28 (Wed)

リコッタ2回目
前回焼いた時、なかなか焼き方が難しいんだ・・・と感じたので、
今回はそこに集中。

フッワフワで崩れちゃうんだよね。
今回はまぁまぁ進歩しました。

ハチミツ+バターが今日も美味い。


けど。
この日はなぜか、野菜たっぷりサラダが美味しくてさぁ・・・

体が野菜を求めているんだな、これは。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:12  |  morning  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

モス からあげ祭り。

2015.10.27 (Tue)

中津からあげバーガーと釧路ザンタレバーガー。
モス からあげ祭り
ビジュアル的には生レモンの乗っている中津からあげがすごくインパクトですね。
レモーン。
ジュジュッと絞りましたよ。

見た目は爽やかで好きだったけど、我が家の味の好みはザンタレに軍配でした。
やっぱり、たっぷりタレがあったほうが、バンズにも野菜にも味に一体感。

中津からあげのほうのソースはマヨネーズのみだったので、なんていうか普通のからあげサンドでした。
こっちも塩ダレとか、いっそレモンソースならよかったのにな。
中津からあげバーガー
ザンタレバーガー

やっぱりバーガーはタレだよ、タレ。
モスにはタレ職人がいるらしい。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

12:39  |  ●外メシ中メシ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

『それからはスープのことばかり考えて暮らした』

2015.10.26 (Mon)

それからはスープのことばかり考えていた

吉田篤弘さん著。
もうタイトルに「スープ」、入っちゃってますからね。
旦那の読みたがる、”日常を描いた小説”でググった結果、サイトで紹介していたこれ。


・・・べつに食べ物が登場で探したわけじゃないんだからねっ。

無職な主人公がのんび~りと穏やか~に過ごしていきます(笑)。
現実に、この立場だったら焦ってしまいそうだけど。

まぁこれも、周りに後ろ指刺されながらも、本人はのんびりと。
周囲を取り囲む人たちとも上手くやりつつ、
仕事も、趣味の映画も、そしてスープも充実させて、
最後はあぁ・・・ちょっと気になるっ。

読み終えた後もちょっと気になるんだけど、
それさえも「まぁいいか」と穏やか~な寛大な気持ちになれます。
全体的に穏やか。

ここに登場するスープもおいしそうです。
物語を転がす存在のスープは・・・

うーん、その描写では同じモノは作れない。。。←ちょっと残念。

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

22:32  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ほうとう。

2015.10.21 (Wed)

所用で富士山の麓まで出かけておりました。
日帰り。

旦那はいつもどおり仕事に行っていて、夕方には帰ってくるので・・・

うーん、晩御飯要るよねぇ。

お土産ついでに、ほうとうのセットがいっぱい売っているのを発見。

中に「鍋で茹でるだけのほうとうセット」。
これだ。

ひと口大のカボチャや根菜が真空パックになってついてくる!
これだ!

ほうとう
”椎茸や肉、ネギを入れてもおいしくお召し上がりいただけます”

とあったので、それだけは具材を切っていれましたよ・・・

モチモチほうとう、味噌もふんわりとやさしい風味で美味しかったです。
カボチャをこのために買っても食べきらないだろうし、セット商品はなかなか良いと思いました。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:36  |  Days  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「東京すみっこごはん」

2015.10.20 (Tue)

ふふ…w
初めてこういう本で、大まかな伏線が途中でわかった気がする(ドヤァ)。
東京すみっこごはん
くじ引きで決まった人がゴハンを作る、共同台所「すみっこごはん」。
作るのはくじ引きなのに、何故かレシピは備え付けのノートから
『できるだけレシピに忠実に』、という条件付き。

誰かがいつの間にか始めた「すみっこごはん」で、色々な人間ドラマが穏やかに流れます。




登場するのは普通の家庭料理ばかりですが。
味噌汁・・・

ちゃんと出汁から取る味噌汁って作った事がないのですけど。。。

母も粉末出汁を使っていました。
あれ、もしかしたら小っちゃい頃はかつお節とかちゃんと取ってたのかな?
少なくともフルタイムで働いていた時は粉末だったよ!←と言い訳してみる。
なので私も粉末出汁ですが。。。

取り方くらいは知ってはいますが・・・
濾すとか・・・

最近の市販の出汁は十分美味しいらしいけど、
もしかしてちゃんと取ったら、お味噌汁ももっと美味しいのかしら?
旨味が。

けど逆に、安っぽい昆布や鰹節だとかえっておいしくないとか・・・
取り方を失敗するとかえっておいしくないとか・・・



うん、いつかやってみよう。

れ、連休とかに。。。

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

20:16  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

粉チーズでふんわりスープ。

2015.10.18 (Sun)

粉チーズを消費しよう。

スーパーで、とても割安だった粉チーズ。
こんなの見たことない(笑)、っていうサイズの容器。

使い放題だ~ヽ(・∀・)ノ


…こんなに何に使おう。

パンやポンデケージョで生地に練り込むモノだとあっという間に減るんですけどね。


こんな時は、作っている人たちに限る☆ヽ(・∀・)ノ

森永乳業にレシピ集ありました。
中でも、他の材料があまり必要なく、粉チーズメインなものが・・・


ふんわり粉チーズスープ
すごい…。
ふわふわチーズスープ


私は粒状コンソメで作っちゃいましたが、簡単に出来ました。
・・・ちょっとコンソメ多かったかな~ややしょっぱい。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

08:44  |  morning  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「パンとスープとネコ日和」

2015.10.17 (Sat)

パンとスープとネコ日和
群ようこさん。

うん、農業女子や婚約破棄された女は、

”もっとしっかりしろよーーー!”

とイライラしましたが(笑)、

群さんの描く女性は仕事がガッツリお出来になる。
信念もしっかりしていてイライラしない(笑)、

が、逆に出来てない自分を猛省することになりますわね。。。
立派な出来る女過ぎて。

ストーリーは完全に「かもめ食堂」です。
しっかりした信念のあるコンセプトのお店を始め、まぁいろいろ有りながらも、お話ならではの”そんなラッキーな”ってことも有りながらも、前向きに・・・と。

ただ、完全に大成功を収めたって話じゃないんですよね。
まだ発展途上というか、これからもありそうな終わり方でした。

っていうか、あと一歩どうなったかが気になる~

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

22:29  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

すでに出来ていた晩御飯。

2015.10.16 (Fri)

3連休明けですもの。
なんとなく、ネギ塩タレ作ったり。
なんとなく、作り置きできる蒸し鶏や茄子を生姜煮したり。

帰ったらあっためるだけだっ。
メインがあるだけでかなりの時間短縮ですね。
お味噌汁と、副菜は適当に出してくるだけの納豆や豆腐・・・。

晩御飯
ラクチン♪
やっぱり晩御飯が早い時間に食べられると、その日一日もゆとりを持って終えられますよね。

うーん、本当は毎週、何か仕込んでおけばラクなことはわかっているんだ・・・。
わかっているんだけど・・・。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

23:07  |  ●夫婦の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「れんげ荘」「働かないの」

2015.10.13 (Tue)

Book
群ようこさん。
「かもめ食堂」が有名な作家さんですね。
昔から名前だけは知っていて、「無印OL物語」とか、何故かまだ子供だったと思いますが読みたかった記憶があり。
※しかし、まだ無印シリーズ読んだことない。


会社を辞めて、貧乏アパートれんげ荘で貯金暮らしをする元キャリアウーマンの話。

のほほん暮らせるお金があるなんて羨ましい!
けど、そうね、やっぱりたまにお金のかかる美味しいゴハンとか食べたいな…
友達付き合いも無くしたくないし…
のんびーり過していい、と言われたら、それはそれで難しいのかも。

主人公は常に
オーガニック食品を食べています。。。

オーガニックのお店で買った野菜、パン、ケーキ。。。

うん、体にいいかはともかく、
普通よりちょっとお高いんだろうな。。。

そしてジャンキーな物がたまに食べたくなりそうだ(笑)、
現代っ子だから!私も!(笑)

ともあれ、
最近外食がやたら多い我が家。
休みの日もちゃんと自炊しよう・・・

野菜切り刻んだスープ、とか。
パスタさえ茹でれば自炊になる、とか。

文中では、主人公はこれを手抜きとか残飯整理とか言っていたけど、
我が家だと普通の食事なんだけど・・・?(--;)


何故か”働かない生活”に入った主人公を見て、この頃の自分を猛省してしまった・・・。

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

19:15  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

「幸せの条件」

2015.10.09 (Fri)

Book
帯に「農業女子」!と書いてあって、
我が家ではスッカリこの本の呼び名は「農業ガール」です。

タイトルはゼンゼン違うのね・・・。

いろいろあって、唐突に農家を手伝うことになった女の子が主人公。。。
うん、まぁ、「太陽のパスタ、豆のスープ」でもあったけど、
なんでこう・・・

小説やマンガで主人公になるタイプって

”何も取り柄のないパッとしない、ちょっと卑屈で自信の持てない普通の女の子”なのだろうかw

ちょっといつもイラッとしてしまうw
そのほうが世間一般では共感を得るのでしょうかね。。。
しかもそういうコが、なんかんだいって周りに人柄を好かれたり、気づけば実は仕事を評価されていた!みたいな・・・


そんなに世の中上手くいかねーよ!
最大限努力してガツガツ頑張っている人からみたら馬鹿らしいじゃん・・・

と、主人公のキャラ像は置いといて。


農業の技術や最先端のエネルギーの話や、本当によく描かれていて飽きないお話でした。
こういうのって作家さんが取材してストーリーに入れていくんだろうけど、
自分の専門外の知識で話を作るのって凄いよなぁ・・・

出てくる人物像もハッキリしていて。
けっこう専門的な農業の話も、読んでてツラくないしわかりやすい。

まだ続編もありそうな感じだけど・・・出るかなぁ?

ここに登場する食べ物は、農家での採りたて食材。
よく、野菜などは採った瞬間から旨味が逃げていくと聞きますが・・・

我が家も家庭菜園で採れたもの、もしやそのまま食べたほうが美味しいのかしら?

テーマ : 読んだ本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

20:17  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

らーめんコレクション。

2015.10.02 (Fri)

旦那に外で食べる時「何食べる?」と聞くと、
かなりの確率でラーメン

ものすごっく好きってほどじゃないけど、手ごろなお値段で、お腹いっぱいになって、それなりどこにでもあって。
他に思いつかないっていうのが最大の理由かもしれませんが。。。

近頃、旦那と出かける事が多いので、ちらほらラーメンも食しております。
ラーメン写真が貯まったので(笑)、ダイジェストでお送りします。

なんかねー、外食の記事って難しいですよね、お店の名前を出すと検索にひっかかるというか。
個人の好みの感想だしさ、住んでいる地域もバレバレなので(笑)、とりあえず羅列します。


坦々麺専門店の坦々麺
坦々麺
海老がカリッと焼かれてそのまま入って香ばしい風味。
ゴハンがついてきて、最後の雑炊が美味しいんだよねー


大山家
こってり、なんだけど、普段我が家が食べている家系ほどこってりしていない(笑)。
どっぷり濃いの食べているんだな、普段・・・。


おっ、麻婆が紛れてた。
一応、ラーメン&中華のお店なのでヨシとしよう。
たかが 麻婆豆腐
これが度々通る道沿いにあって気になっていました。
辛くて熱くておいしかった♪
汗だくでした。

残業で遅くなってしまって・・・
じゃあここで!と入ったら思いがけず美味しかった。
大和家
餃子も美味美味。
本当にラーメンだけのお店もあるけど、
ゴハンやらトッピングやらいろいろ食べられて微調が利くお店は助かる。

冷やし坦々麺。
冷やし坦々麺
冒頭と同じ坦々専門店の期間限定メニュー。
ゆずも利かせてサッパリと。
おいしかったけど、やっぱりレギュラーメニューが一番だなっ!


紅
辛い、と聞いて行ったけど、

私にとっては辛くなかった。。。
すみません、辛さに関しては馬鹿舌なんだと思う


こちらも思いがけず美味しかった博多豚骨ラーメン。
三氣
博多豚骨もいろいろありますが、我が家としてはけっこう好きな部類。
あと、細麺でサラッと・・・替え玉してしまうのが危険ね(笑)。

旦那が前から気になっていたという、何店舗かあるお店。
魁力家
確かに!美味しい!
背油たっぷりだけどしつこくはなく、マイルドな口当たり~

というか。

 自分の疲れ具合で脂の受付け度が違いません?

疲れすぎて胃腸が弱ってるとあまり美味しく感じないし、ほどほど疲れていて、

脂~、摂取したいいぃぃぃ~

って時に食べたら最高ですよね(笑)。
餃子も美味しかった。



と。最近の外食でございました。

テーマ : ラーメン - ジャンル : グルメ

20:42  |  ●外メシ中メシ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。