09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

シャクシュカ?

2014.10.19 (Sun)

ガンボを作った翌週。
ネット記事で見つけました、『パンケーキにエッグズベネディクトに続き、これからくるのは




 シャクシュカ 』

知らんがな。。。

トマトソースがベースで、野菜が入り、スパイスが効いてて・・・


ほとんどガンボの材料と変わらない(笑)。
スープを入れないガンボみたいな味だろうな。
だが、最後のポイントの卵を落とすのが美味しそう。

作ってみた。
シャクシュカ?
クミン、ガーリックソルト、ブラックペッパーを使いました。
”フライパンのままサーブする”とあったのでそのとおりに。
厚切りトーストにつけたりのっけたりして食べました。

旦那が
玉子は割っていいの~?(*´∀`*)

なんか嬉しそうだった・・・。

あぁ、このフライパンの表面積だと、卵は2、3個落としてもよかったなー


ガンボはぶたぶたさん曰く、「アメリカのお味噌汁がわり」らしいのですが、
こちらは元気の出る朝食という位置づけみたいですね。
数分で出来るからいいかな。
野菜もとれるし、程よいスパイシーさで食が進みます♪
スポンサーサイト
12:07  |  ●手作りパン/パンの食事。  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ヴィランズからの誘惑。

2014.10.12 (Sun)

買ってもらったーーーっ。
ヴィランズ コージーコーナー
店頭に告知ポスターだけが貼ってあって、いったいいつどこで買えるのかとドキドキソワソワ待っていたんですけど。

コージーコ○ナーのプチガトー。
ディズニーのヴィランズが大好きな私のためにあるようなセットじゃありませんかっ。

ディズニー好きな方はどれがなんのキャラをモチーフにしたかわかりますかねー?



正解はこちらw
ヴィランズ コージーコーナー


プチガトー プー
プーさん真っ二つ(笑)。
旦那と半分ずつです。爽やかな甘さと、ふんわーり軽いクリーム。

ミニーちゃんのいちごのロールケーキ。
プチガトー ミニー
いちごの味が、見た目以上にしっかりしています。
生のいちごみたいな味がする。

マレ様は抹茶とチョコのクリーム。
プチガトー マレフィセント
チョコの味が、チョコアイスによくある味なんですよ(笑・伝わる?)。
甘いけどベッタリはしていない甘さ。

残すは、
101匹ワンちゃんのクロレラさん・リトルマーメイドのアースラさま
フック船長・白雪姫の継母さんですね、これ。リンゴだったのか、これ。・ハートの女王

手前中央はミッキーさまです。
かぼちゃクリームだったかな。

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

01:03  |  ●甘味の誘惑  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

もやしの葛藤。

2014.10.06 (Mon)

今日のメインはもやしたっぷりの豚キムチ・・・。

パパッと出来る豚キムチ~♪のハズだった。

茄子の焼びたし
小松菜と豆腐のわさびごま和え
キノコの味噌汁
晩御飯
相変わらず、大皿の配置がわからない。


豚肉と生姜を炒めて、もやしをドバッと入れるだけ・・・

もやし・・・



ふともやしを見たら、目に止まってしまったのです。
もやしのひげと豆の部分。

いつもと違うもやしだったせいか、やたらいっぱいあるひげ根。



実家ではいつも取っていたなー

旦那実家はどうだったろう?取っていたかなー

私も取ったほうが好きだけど。時間があれば取りたいんだけど・・・。
でもほら、仕事のあとだし~、時間無いから取らなくてもいいかっ。

と思ったんだけど。


本当なら私も取りたい。

これを、今日に限って、旦那に


 「実家では取っていたけどね~」

なんぞと言われたらカチーーーンッ!とくるのが目に浮かぶ・・・!


と自分の中で葛藤した結果、数分かけて取りましたよ、ひげと豆。


取ります?そのまま炒めます?


手頃なもやしだけど、この取る作業は時間がかかる・・・。
バーッ!と取れる便利グッズがあったら絶対買う。

なんかいい方法ありませんかね・・・

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

22:24  |  ●夫婦の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ガンボを作ってみよう~

2014.10.05 (Sun)

ガンボ。

どこか外食した時にそれっぽい物を食べた事があるような気がしますが、曖昧だなぁ。
それが「ガンボ」ってネーミングだったかは不明ですが、確かにオクラとトマト入りのやや辛みのスープが出てきた気がする。

ともあれ、ガンボを食べてみたいので作ろう。
レシピをいろいろ探しましたが、何せアメリカの家庭料理。
分量や手順すらも結構なブレが(笑)。


自分で作りやすそうな手順で作ることにしましたよー

初めは必要なスパイスが合わさった「ケイジャンスパイス」を買おうと探したのですが、見つからず。
その内容が『塩、黒こしょう、カエンペッパ-、パプリカ、オニオンパウダ-、ガ-リックパウダーなど』とあったので、だったら出来るな!(笑)と思って。

・・・しかし「ケイジャンスパイス」がまたの名「シーズニングスパイス」知らず。
・・・それだったら売ってたよ!



さて、作ります。

まずはサラダ油100ccくらい+小麦粉50gを炒める。
ガンボ

みじんぎりの玉ねぎ+生姜を炒める。
ピーマンも加えて炒める。
カエンペッパー、パプリカ、チリパウダー、ガーリックパウダー、塩、胡椒、オレガノを入れる。
鶏肉、ウインナーを投入。
ガンボ

カットトマトをドバドバ入れる。缶詰の1/3くらいだったかな。
コンソメスープを1000cc入れて煮る。
ガンボ
オクラを輪切りに切って入れる。
ガンボ

かーんせーい。
ガンボ
美味しい。

これが正解かわからないけど、美味しかったよ。

なぜこんな、正解がわからない「ガンボ」を作ってみたかというと、前記事でオススメ(?)したぶたぶたさんシリーズ

その中の「キッチンぶたぶた」でガンボスープが登場します。
キッチンぶたぶた

ぶたぶたさんのガンボには、トマトとオクラと鶏肉は入っている模様。
魚介類は特に書かれていなかったので、こちらも無しで作りました。

「キッチンぶたぶた」はいかにもですが、
それ以外のぶたぶたシリーズにも美味しそうな食べ物の描写がいっぱいでてきます♪

次は~、次はアップルパイがやっぱり食べたいなぁ。

テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

00:04  |  ●夫婦の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ぶたぶたシリーズ。

2014.10.04 (Sat)

唐突に食ブログから離れてみる(笑)。
いえ、ちゃんと伏線はあるのですが。

夫婦揃って本屋さんが大好きなんです。
たまたま平売りしているのが目についた、『ぶたぶたの本屋さん』。
ぶたぶたの本屋さん
ぶた~♪


ぶた好き。好きっていうか ぶたが気になるwww


しかも背表紙を見たら、

『ピンクのぶたのぬいぐるみ。

中身は中年のオジサン。』


うぉぉぉおお気になるなんだそれは。
ツボです。


実際、読んでみたら期待を裏切らない、それ以上の”ぶたっぷり”でした。
ぶたのぬいぐるみな事以外は、不思議なファンタジーや魔法や非現実的な出来事は一切なく!

しかも主人公のぶたぶたさんは本当に、
ぬいぐるみな事以外は
普通――――――のオジサンっていう中身。


会話や態度が自然過ぎる。
相手がどんなに「対ぬいぐるみ」として話しかけてこようが、
「あぁ、まあそうですねー」←いかにも普通のオジサンなリアクションや説得力あるお言葉。

しかも、自分がぬいぐるみと自覚しているのがいいです。
周りもぬいぐるみと認識しているし。
そこでやっぱり、変な非現実感がまったく出てこない。
ぬいぐるみが歩いてきたらそりゃそんな反応だよねーっていう。

ひとつひとつは主人公が変わっていくタイプの独立したお話なので読みやすいです。
前に出てきた人がちょこっと登場してきたりして。
それもやっぱり普通の人たち。
皆ほどほど平和でほどほど悩みを抱えていて。
作家とか業界の人が多いかな。


かなり人気シリーズのようで何冊も出ていますが、
旦那とちょっとずつ読み進めております。


ひとーーつだけ残念、というか、イメージと違ったのは。
ぶたぶたさん、てっきりこう・・・



完全に真ん丸いと思っていたんです!
バレーボール大、っていうより、本気でバレーボールのイメージ。
それに手足と尻尾がピョコっと生えているような。

表紙に描かれているぶたぶたさんは(本屋さんでは背表紙しか見てなく、カバーをかけてもらっていたのであまり見てなかった)、手足と胴体がちゃんとある二頭身で西洋風(?)なぶたぶたさん。
モデルとなったぬいぐるみもそんな感じでしたし。

ちょっと最初にイメージしたぶたぶたさんとは違っていましたが、
読み進めていく自分の脳内ではやっぱりまん丸で絵が思い浮かんでいます。



実用書や雑学の本中心で、あまり物語を読まない旦那もスッカリ虜w
文章がね、とっても読みやすいのですね。
話し言葉そのままだったり、主人公の”なんだとーーー?”とか本当にそのままの描写がいくらでも疲れずに読めてしまいます。


しかもだ。ここが本題。

けっこうな割合で美味しそうな食べ物の描写が出てきます。
ぶたぶたさんは料理上手なので。

読んでいたら、ものすごく食べたくなります。本当に。

テーマ : 本の紹介 - ジャンル : 本・雑誌

23:28  |  Books  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

長芋で手が痒くない。。。

2014.10.02 (Thu)

いつぞやの晩御飯。
晩御飯。
・豚肩ロースの塩糀漬け(?だと思う。パル○ステムさんより、焼くだけ)
・もやしとシメジのナンプラー和え
・とろろゴハン
・豆腐の味噌汁
・きゅうりの浅漬け

久々のとろろゴハン。


ねぇ、
長芋って・・・

大根おろしって・・・




手が痛くなる?痒くなる?


って、大人になって、このブログをしてて知りました。

それまで知らなかった・・・。

大根おろしが痛いのは知ってはいたけど、自分では痛くも痒くもならず。
長芋に関しては、確かどなたかとブログでコメントのやり取りをしていて、

どなたか「手が痒くなっちゃいますねー!」



・・・ん。


ん?

ワタシク、恐らくかなり察しはいいほうです。
「え?なんで?」とは返さず、長芋を調べてみたらどうやらそういう物らしい。


へ、へえぇ・・・。


し、しらなかった。。。

シュウ酸カルシウムっていう成分が、トゲトゲした結晶なので肌につくと痛み・痒みになると。
そう聞いたら、

そりゃあ肌にチクチク痛いよね

と納得したのですが。
逆に、そうなると絶対なりそうなのに。


ならない私は何故・・・?

テーマ : +おうちでごはん+ - ジャンル : グルメ

20:26  |  ●夫婦の食卓  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。